新築一戸建ては建売・注文どっちがおすすめ?

このサイトを見てから決めても遅くはない!

どちらがいいか選び方まとめ

建売住宅を選ぶのに向いている人

建売物件を選ぶ場合、

・土地を持っていない。
・早く住み替えたい。
・建築や内装などにそれほどこだわりがない。
・面倒くさいことが苦手。
・限られた予算の中で住宅を購入したい。
・打ち合わせなどで人と話すのが苦手。
・希望の場所に建売住宅の販売がある。
・子育て等で近所づきあいやママ友などがほしい。
・物件購入に関して手間や時間をかけたくない。

以上の条件の人が向いていると思われます。
注文住宅ではおしゃれな家に住めるといいましたが、最近の建売住宅はモダンでおしゃれなデザインのものがほとんどです。
機能的にもたくさんの統計を参考にプロが考えた設計なので不備は少ないと思います。
特殊で強いこだわりでもなければ十分に満足する家を手に入れることができるでしょう。

注文住宅を選ぶのに向いている人

注文住宅を持ちたい場合、

・すでに土地を持っている、建替えをしたい人。
・家の一部、もしくはすべてにおいて特殊なつくりを希望する場合。
・インテリアや建築関係のことに興味がある。
・希望するデザイナーや設計士がいる。
・こだわりのために時間や労力をかけることができる。
・入居までに時間がかかってもかまわないので満足できる家に住みたい。
・二世帯住宅や純和風の家など、よくある建売では実現しにくい家を希望している。
・予算に余裕がある。
・人と違う個性を求めている。

このような人が向いています。
自分のこだわりや希望が少しずつ形になっていくのはとても充実感が得られるものですし、人それぞれ家族構成や生活環境などは違いますので、細部にわたるまで自分の希望をかなえることが可能です。
予算の許す限り家づくりを過程から楽しむことが出来るのも大きな魅力です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る